地元の新聞に掲載された隠れスポット樽前ガローに行ってみない?

大自然に愛された北海道。
その魅力は観光地だけにとどまりません。

今日は地元の写真愛好家たちの集まる樽前ガローをご紹介します。

 

樽前ガローとは?

北海道で第五の都市、苫小牧市にある
樽前山麓の渓谷のこと。

切り立った岩の間を川が流れており、
その岩は深緑の苔で覆われています。

そもそもガローとは切り立った壁を意味する方言だそう。

入場ゲートや料金所はなく、完全に自然の遺産です。

 

魅力はやっぱり写真映り

緑の濃さが美しい。
トイカメラモードでまるで異世界に潜り込んだような写真に。

壁のような岩も、近くの岩も、
苔に覆われていて神秘的です。

 

川の中から写真も撮れるよ

足場はそれほど良くはありませんが、
川に入れるところまで降りていくことができます。

長靴、登山靴 推奨です。

半分川に入った状態で撮りました。
シャッター速度を遅くしたので三脚を使用しました。

川の流れが結構強い+奥が深いので
流されないようにご注意ください。

 

行くときはここにご注意

1. 野生動物

熊 がでます!

まずこの看板が怖い…

でも運が良ければリスやキツネ、鹿には出会えるかもしれません!
この子達は北海道住みなら毎日見れるくらい身近にいます♬
食べ物だけはあげないでくださいね!

 

2. 季節・天候

天気が悪いと川が氾濫するおそれがあるので行くのはやめましょう!

強風のために周りの木が倒れている場所があります。
安全のために夏のよく晴れた日に行くことを推奨します。

 

樽前ガロー基本情報

・住所: 〒059-1265 北海道苫小牧市樽前 北海道苫小牧市字樽前
・入場可能時間:24時間 (朝、夜の入場はお控えください)
・HP: 苫小牧市観光情報

 
 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)